上村工業が急落、今3月期の純利益予想の下方修正を嫌気

 上村工業<4966.T>が急落。9日大引け後に今14年3月期業績を通期連結純利益で当初予想の34億3000万円から21億3000万円(前期実績28億7500万円)へ下方修正したことが嫌気されている。6月28日に大阪国税局より、2007年3月期から2012年3月期までの6年間の同社と海外子会社との間の製品取引などに関して、同社の利益が低く配分されているという当局の判断により、移転価格税制に基づく更正処分の通知を受領し、追徴税額が地方税などを含め合計約13億円となり更正処分により、税金費用が増加することが要因。同社は、不服申し立てを行う予定としている。

上村工業の株価は11時30分現在3910円(▼445円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)