ラウンドワンが大幅続落、JPモルガンの保有株減少もマイナスの思惑に

 ラウンドワン<4680.T>が大幅続落。株価は6月7日と6月27日に540円台前半で二点底を形成し、その後5日・25日移動平均線がゴールデンクロスを示現するなど出直りトレンドをみせたが、7月下旬以降は再び調整色が強くなっている。JPモルガン・アセットなどが同社株の保有株割合を5.63%から4.17%に減少(8月6日受付)させていることも手伝って、目先は6月の二点底近辺まで値を下げており警戒感が強い。同社が8日発表した13年7月の既存店総売り上げは前年同月比8.8%減と低調。また全社ベースでも6.7%減と冴えず、これも引き続き見切り売りを誘っている。

ラウンドワンの株価は11時30分現在557円(▼34円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)