日農薬が急騰、SMBC日興は目標株価1140円に引き上げ

 日本農薬<4997.T>が急騰。株価は一時、前週末に比べ97円高の1061円まで買われた。SMBC日興証券は9日、同社の投資評価の「1」を継続するとともに目標株価を従来の980円から1140円に引き上げた。
 同社が9日発表した2013年9月期第3四半期(12年10~13年6月)の連結営業利益は前年同期比79.8%増の74億8900万円だった。同証券は、この内容に対して「力強いファンダメンタルズを再確認する内容」と評価。園芸殺虫剤「フェニックス」に代表される自社開発品の海外での拡販に円安メリットも加わり「通期計画は大幅な上振れ余地がある」と指摘。14年3月期の連結営業利益は会社側予想(56億円)に対して78億円を予想している。また、15年9月期の同利益は101億円と試算するなど来期以降の大幅増益も見込んでいる。

日農薬の株価は11時30分現在1050円(△86円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)