イリソ電子が3日続伸、第1四半期好決算を評価、上振れ期待も

 イリソ電子工業<6908.T>が3日続伸。株価は一時、前週末比250円高い3070円まで買われている。前週末9日引け後に発表した第1四半期(4~6月)連結決算が、売上高73億8600万円(前年同期比21.9%増)、経常利益14億6900万円(同2.3倍)と大幅増収増益となったことが好感されている。コンシューマー向けは苦戦が続くものの、主力の車載分野で中国や米国市場向けが好調に推移。また、ベトナム工場の拡充や製造工程における内製化か合理化などの効果も業績を引き上げた。
 なお、14年3月期通期業績予想は売上高280億円(前期比13.0%増)、経常利益38億円(同24.1%増)の従来予想を据え置いているが、上期計画の経常利益17億5000万円(前年同期比36.4%増)に対して、第1四半期の進捗率は84%に達しており、上振れ期待も高まっているようだ。

イリソ電子の株価は12時44分現在2961円(△141円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)