日精樹脂が急反落、第1四半期営業利益47%減益を嫌気

 日精樹脂工業<6293.T>が急反落。前週末9日引け後に発表した第1四半期(4~6月)連結決算が売上高73億6700万円(前年同期比11.5%減)、営業利益3億5800万円(同47.3%減)、純利益4億9100万円(同71.5%増)と5割近い営業減益となったことを受けて、好決算への期待が高かったことから失望売りを誘っているようだ。主力の射出成形機はアメリカ地域は堅調だったものの、東南アジア地域で減少し、これが売上高・利益を押し下げた。
 なお、14年3月期通期業績予想は売上高320億円(前期比0.1%増)、営業利益16億円(前期比4.6%増)、純利益13億円(同27.8%減)の従来予想を据え置いている。

日精樹脂の株価は14時15分現在654円(▼124円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)