クボタが3日続伸、通期業績増額濃厚でアベノミクス効果にも期待

 クボタ<6326.T>が頑強。小幅ながらきょうで3日続伸。好業績を評価した買いが継続している。同社が前週7日に発表した13年4~6月期の連結純利益は308億4700万円と前年同期比で9割を超える大幅増益となった。しかし、14年3月期の連結純利益については従来予想の1000億円(前期比28.1%増)予想を据え置いており、進捗率から増額の可能性が濃厚とみられ株価もこれを先取る動きにある。海外では北米や中国でトラクターやコンバインといった農機が好調に推移し業績を牽引している。国内に目を向けても日本のTPP参加で鍵を握るのは農業であり、アベノミクスの一環である農業強化策への思惑が、農機大手の同社の株価を大いに刺激している。

クボタの株価は13時44分現在1472円(△7円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)