パピレスがS高、第1四半期好決算で上振れ期待高まる

 パピレス<3641.T >がストップ高カイ気配。前週末9日引け後に発表した第1四半期(4~6月)決算が、売上高15億6000万円(前年同期比19.2%増)、経常利益1億6600万円(同75.4%増)と大幅増収増益となったことを好感。主力の本店による電子書籍販売が市場の拡大と品揃えの強化を背景に2ケタ増収となったことに加えて、代金手数料の低い決済利用の増加も収益体質改善に寄与した。
 14年3月期通期業績予想は売上高63億4100万円(前期比13.7%増)、経常利益3億3400万円(同32.8%増)を据え置いているが、上期計画経常利益1億3300万円(前年同期比28.2%減)に対して第1四半期経常利益は上回っており、増額期待も高まっている。

パピレスの株価は13時30分現在2849円(△500円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)