Jパイルが底堅い動き、今3月期営業大幅増額でPERも割安

 ジャパンパイル<5288.T>が底堅い。主力とするコンクリートパイルの売り上げが中小型物件を中心に当初想定を上回る増加を示しており、14年3月期連結売上高は従来予想の560億円から610億円(前期比16.1%増)に、営業利益は21億円から31億円(同61.9%増)に大幅増額している。今4~9月期に5円の中間配当を実施することも評価材料となっているほか、PER10倍近辺と割安感も強い。

Jパイルの株価は13時28分現在683円(△2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)