健康コーポレーションの第1四半期は2ケタ超の増収ながら赤字幅拡大

 健康コーポレーション<2928.T>が12日取引終了後に発表した今14年3月期第1四半期(4~6月)決算の連結売上高は前年同期比14.8%増の46億300万円と2ケタ超の増収ながら、経常損失は5億6700万円(前年同期3億8500万円の損失)と赤字幅が広がった。都内に2つの大型店舗をオープンするなど、積極的な出店政策で売上げは拡大したものの、広告宣伝費を中心に販売管理費の増加が利益を圧迫した。通期は広告宣伝費を抑制することにより黒字を確保する方針で、売上高は前期比19.7%増の213億6100万円、経常利益24.1%増の11億6800万円をと期初予想を据え置いた。ただ、配当は8~10%を配当性向のメドとしているが、現時点では未定とした。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)