フェローテックが14年3月期業績予想を上方修正、為替差益の発生など寄与

 フェローテック<6890.T>がこの日の取引終了後、14年3月期の連結業績見通しを売上高は従来予想の420億円(前期比9.3%増)をそのままに、経常利益を7億円から8億5000万円(前期34億6500万円の赤字)へ、純利益を4億5000万円から10億円(同65億3200万円の赤字)にそれぞれ上方修正した。円安の継続で為替差益が発生することに加えて、第2四半期に有価証券売却益が発生したことなどが要因としている。
 同時に発表した第1四半期(4~6月)連結決算は売上高95億3800万円(前年同期比0.4%増)、経常利益4億7900万円(前年同期5億5400万円の赤字)、純利益4億1800万円(同6億6300万円の赤字)となった。シリコンウエハー加工で小口径ウエハーの需要が回復してきたことに加えて、電子デバイス事業で自動車温調シート向けサーモモジュールなどが伸長した。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)