大王製紙と特種東海製紙が業務・資本提携を発表

 大王製紙<3880.T>と特種東海製紙<3708.T>は12日、業務・資本提携を発表した。両グループの持つ技術力と商品開発力を活用し、家庭紙と板紙・段ボール事業などの業務提携を進める。この資本・業務提携に伴い、大王製紙は子会社が保有する同社株式387万1000株(発行済株式の3.0%)を特種東海製紙に1株615円で売却する。また、特種東海製紙は489万9000株の自己株式(同3.0%)を1株204円で第三者割当方式により大王製紙に割り当てる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)