高砂香の14年3月期業績、営業利益50億円に大幅増額

 高砂香料工業<4914.T>が12日、14年3月期通期の連結業績見通しの修正を行った。売上高は従来予想の1210億円から変化はないが、営業利益は28億円から50億円(前期比20.5%減)に、最終利益は18億円から30億円(同35.8%減)に大幅増額している。同社は香料の国内トップで売り上げの4割を海外輸出しているが、為替市場で円安が進行したことによるメリットなどが利益を押し上げた。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)