まずは一旦上に行く可能性が高そうですが・・・

注目ポイント
・「首相、法人税率引き下げ検討指示 消費増税と一体で打ち出す(日経)」このニュースが最大の好材料です。さすがにこの材料で上がらないときついと思います。
・昨日は売買代金が今年最低でした。お盆休みで夏枯れ相場です。 日本カーバイド工業がストップ高しましたが、このように中低位の仕手材料銘柄に物色の矛先が向かっています。新興市場は下げ止まるまでは、厳しい相場が続きそうです。

先物・OP 戦略
・円安・法人税率引き下げ検討で朝高後、まずは一旦利食いに押され、その後の展開に注目です。13500-13600の下値支持線が守れた格好なので、まずは一旦上に行く可能性が高そうですが・・・

動意株チェック!!
(4064) 日本カーバイド工業 (東証1部)  450円 前日比  +80 (+21.62%)
7月8日794円から8月8日362円まで大暴落の後のリバウンド局面。

(2485)
ティア (東証2部) 1,790円 前日比  +130 (+7.83%)
東証での新高値更新です。名証の高値まではあと少しあります。
中部地盤の葬祭会館運営会社です。

データ
日経平均株価
始値 13,469.70 高値 13,658.86  安値 13,430.64
終値 13,519.43  -95.76 (-0.70%)

ダウ:15419.68ドル -5.83(-0.04%)(2営業日続落)
ナスダック:3669.95ポイント +9.84(+0.27%)(2営業日ぶり反発)
S&P総合500種:1689.47 -1.95(%)(2営業日続落)

CME225(9月限):13645円(大証先物比+135円)大証先物13510円
CME225円建て(9月限):13615円(大証先物比+105円)

(速報値と確報値に違いも出ることもあります。)

ドル/円:1ドル=96.87円
ユーロ/円:1ユーロ=128.817円 
 
直近日経平均10日間星取り表
○●○○●○●●○●

東証1部 33業種別ランキング
ベスト3
ゴム製品 2,526.48 +1.90%
鉱業 317.16 +1.43%
非鉄金属 828.77 +1.37%
ワースト3
証券商品先物 423.83 -3.12%
その他金融業 475.84 -3.41%
不動産業 1,518.67 -3.59%

今日も皆様に相場の福が授かりますように!!

※本サイトで紹介する意見や予測は、筆者個人のものであり、所属する証券会社の意見や予測を表わすものではありません。また、紹介する個別銘柄の売買を勧誘・推奨するものではありません。投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。