猛暑列島 記録ずくめ 東西 コカコーラスプレッドに要注目!

ニュースを半歩先読み術
猛暑列島 記録ずくめ 日本経済新聞 総合2 3面

高知県四万十市で、史上最高の41.0度を観測したとの記事です。

東京の暑さも厳しいですが、全国的に見ると東日本より西日本のほうが強烈な猛暑になっています。
そこで、今回はコカ・コーラ関連銘柄の東西格差に注目です。コカ・コーラは、地域ごとにボトリング会社が存在しています。

(2579) コカ・コーラウエスト (東証1部)
(2580) コカ・コーライーストジャパン (東証1部)

この2銘柄の株価をチェックすると、西日本の猛暑の影響かコカ・コーラウエストのほうが圧倒的に好パフォーマンスとなっています。

今後、もう少しこの流れが続くと考える方は

コカ・コーラウエスト 買い コカ・コーライーストジャパン 売り

逆に、そろそろこの流れは反転すると考える方は

コカ・コーラウエスト 売り コカ・コーライーストジャパン 買い

のロング・ショート戦略が面白そうです。
このように、銘柄間によって同じ材料(猛暑)でもパフォーマンスに差が出ることがありますので、単純に買うだけでなく、スプレッドも投資対象になります。

今日も皆様に相場の福が授かりますように!!

※本サイトで紹介する意見や予測は、筆者個人のものであり、所属する証券会社の意見や予測を表わすものではありません。また、紹介する個別銘柄の売買を勧誘・推奨するものではありません。投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。

注:SBIモーニングレポートがUPされたら、下記のリンクも追加でUPします。