大阪チタ、東邦チタが安い、チタン合金原料大幅減産報道を嫌気

 大阪チタニウムテクノロジーズ<5726.T>と東邦チタニウム<5727.T>のチタン大手が安い。13日の日本経済新聞が「チタン製錬大手2社が航空機などに用いるチタン合金原料の減産を強いられている」と報じたことが嫌気されている。13年度の生産量は両社とも生産能力比で約4割減の水準となる見通しで競合するスクラップ原料に需要が流れているほか、電力各社の値上げでコストが膨らみ、競争力が低下していると伝えており、業績悪化が警戒されている。

大阪チタの株価は9時22分現在1883円(▼91円)
邦チタの株価は9時22分現在731円(▼14円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)