<前場の注目銘柄>=ニフコ、トヨタ向けが業績牽引

 ニフコ<7988.T>の今期業績に増額修正期待が膨らんでいる。

 同社は独立系自動車部品メーカーで工業用ファスナー最大手。第1四半期(4~6月)経常利益は前年同期比44%増の38億8200万円を達成した。為替の円安効果に加え、ファスナーなど工業用樹脂製品が国内とともにアジア向けが好調に推移している。

 特に、主力のトヨタ自動車向けは好調に推移しているもようであり、トヨタの生産増とともに業績拡大が予想される。

 2014年3月期の予想連結経常利益110億円は140億円(前期比27%増)前後へ増額修正期待が膨らんでいる。

 株価は本格上昇局面に入っており3000円乗せが見込める。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)