ゲートウェイが反発、バイオディーゼル発電コンサル開始を好感

 ゲートウェイホールディングス<7708.T>が反発。12日大引け後にバイオディーゼル発電コンサルティングサービスを開始することを発表したことが好感している。連結子会社でグループ内の環境関連事業を行う位置づけであるGWソリューションの子会社であるGW鹿島発電所が新事業を担当するもので事業参入見込者に対し、発電機の設置場所の選定や設置、関係省庁への補助金関係の申請等の支援を行うほか、参入後の事業の運営、メンテナンスなどに関しても支援を行うことをサービス内容として検討している。

ゲートウェイの株価は10時13分現在9600円(△250円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)