セルシードが反発、「再生医療等産業化促進事業」の採択を買い材料視

 セルシード<7776.T>が反発。12日大引け後に経済産業省が公募した平成25年度「再生医療等産業化促進事業」において、同社の申請事業が採択されたことを発表したことが好感されている。事業の概要は、「世界標準化に向けた角膜再生上皮シート再生医療製品の有効性評価手法」の検証と「細胞シート再生医療製品の製造コストの削減、及び品質担保のための品質評価方法の検証」で、再生医療分野の研究開発の進展が期待される。この日は、一時、前日比61円安の2020円まで売られたが、その後は急速に戻す動きとなっている。

セルシードの株価は10時34分現在2170円(△89円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)