旭硝子が4日続伸、14年12月期営業利益900億円見通しと伝わる

 旭硝子<5201.T>が4日続伸。13日付の日本経済新聞が同社の14年12月期業績について、欧州での人員削減効果やスマートフォン用ガラスの拡販などで連結営業利益が900億円程度に回復する見通しと伝えた。アナリストによる市場予想の平均値は770億円程度とされ、これを大きく上回る水準となっていることでサプライズ視する買いが入った。世界的なスマートフォン市場の拡大が続いており、同社の液晶用ガラスも需要拡大の恩恵を享受している。

旭硝子の株価は10時49分現在595円(△8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)