ソフトバンクが急反発、新型iPhoneへの思惑が追い風に

 ソフトバンク<9984.T>が急反発で6000円台回復、一時前日比350円高の6340円まで買われた。前日に7月17日以来の6000円大台割れとなったが、好業績の主力株として個人投資家の押し目買いニーズは強い。全般地合いの回復に合わせ、先物高を経由した裁定買いも足場に切り返し急となっている。市場ではアップル社の新型iPhoneが近々発表されるとの観測が強まっており、これも同社の株価を刺激する背景となっているようだ。

ソフトバンクの株価は11時20分現在6260円(△270円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)