大王紙が上伸、特種東海製紙との業務・資本提携を好感

 大王製紙<3880.T>が上伸。株価は一時、前日比30円高の605円まで買われた。12日に特種東海製紙<3708.T>との業務・資本提携を発表したことが好感されている。両グループの持つ技術力と商品開発力を活用し、家庭紙と板紙・段ボール事業などの業務提携を進める。大王製紙と特種東海製紙は、両社の株式をそれぞれ3%持ち合う。今回の業務・資本提携は大王製紙の筆頭株主である北越紀州製紙<3865.T >にも配慮したうえで進められたと見られている。

大王紙の株価は11時25分現在589円(△14円)
特種東海の株価は11時25分現在207円(△6円)
北越紀州紙の株価は11時25分現在434円(△8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)