<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」1位にマクドナルド

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の13日午前10時現在で日本マクドナルドホールディングス<2702.T>が「売り予想数上昇」で1位となっている。

 13日の東証ジャスダック市場で、マクドナルドの株価は前日終値の2702円を挟んでの小動き。先週末9日に発表した13年12月期第2四半期(1~6月)の連結業績は営業利益が前年同期比40.6%減の70億6200万円と大幅な減益となった。同社は5月に価格改定を実施し、ハンバーガーを100円から120円とする一方でマックフライポテトを値下げしたが、7月の既存店売上高が前年同月比2.7%減となるなど、厳しい経営状況が続いている。これを受けて週明けの12日は、終値で前週末比62円安の2702円と大幅安となった。
 なお、いちよし経済研究所が12日付のリポートで投資判断「C」を継続しながらも、フェアバリューを従来の2300円から2200に引き下げている。
 
マクドナルドの株価は11時30分現在2701円(▼1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)