オプテックスは堅調、いちよしはフェアバリューを1600円に引き上げ

 オプテックス<6914.T>が堅調。いちよし経済研究所が12日付のリポートで投資判断「B」を継続、フェアバリューを従来の1500円から1600円に引き上げた。
 リポートでは「好採算の屋外防犯システムの売上高が前回(5月23日付)の想定以上のペースで拡大すると判断し、13年12月期以降の営業利益予想を上方修正。13年12月期は従来の18億円から21億円(前期比50.2%増)、14年12月期は25億円から26億円(同23.8%増)、15年12月期は30億円から31億円(同19.2%増)を見込む」としている。

オプテックスの株価は12時57分現在1642円(△6円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)