共同PRが大幅安、第2四半期赤字に転落し通期予想を下方修正

 共同ピーアール<2436.T>が大幅安、株価は一時前日比37円安の630円まで売り込まれた。前日取引終了後に発表した今13年12月期の第2四半期(1~6月)決算が計画を下回り赤字に転落、通期業績予想を下方修正したことが嫌気されている。通期は前回予想の連結売上高44億700万円を37億8600万円、経常利益1億800万円を1億8200万円の損失へ。企業広報やマーケティング予算が抑制されるなかで競争が激化、単価下落を新規ユーザー獲得でカバーし切れず、大幅減収で赤字に転落する。

共同PRの株価は13時30分現在650円(▼17円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)