住友鉱が4日続伸、香港市場でも金鉱株上昇

 住友金属鉱山<5713.T>が小幅ながら4日続伸。6月下旬を境に一貫した戻り足となっており、直近は26週移動平均線を上抜き上昇トレンドへの転換を意識させる。金市況が上昇トレンド転換の兆しにあることが同社株の切り返しと合致している。海外株市場でも金先物市場の上昇に合わせて米国で産金株が買われていたが、「香港株市場でも金採掘を手掛ける企業の株価が急騰するなど、関連株人気は国際的な流れ」(市場関係者)となっているようだ。東京市場では住友鉱が金市況との株価連動性が最も強い銘柄のひとつとしてマークされている。

住友鉱の株価は13時49分現在1395円(△15円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)