今夜の注目材料は?=外為どっとコム総研 ジェルベズ久美子

今夜の注目材料は?
東京市場のドル/円相場は日本の法人税減税期待や株高を背景に上昇。欧州市場に入ると97.80円台まで上値を切り上げています。この後の展開について、予定されている経済イベントから考えてみましょう。

8/13(火)
17:30☆(英) 7月消費者物価指数
17:30 (英) 7月生産者物価指数
17:30 (英) 7月小売物価指数
18:00 (ユーロ圏) 6月鉱工業生産・季調済
18:00☆(独) 8月ZEW景況感調査
18:00 (ユーロ圏) 8月ZEW景況感調査
21:30☆(米) 7月小売売上高
21:30 (米) 7月輸入物価指数
23:00 (米) 6月企業在庫
25:45 (米) ロックハート米アトランタ連銀総裁、講演
※☆は特に注目の材料

欧米市場で複数の主要経済イベントが予定されています。
久々に経済指標を受けて為替市場が動きだす可能性がありそうです。
ドル/円については欧州の経済指標を受けた欧州株の動向、そして米小売売上高の結果が特に注目されます。株高+米小売の良好な結果という展開になれば、一段と上値を伸ばすと考えられます。