【買い】前田建設工業 (1824) 年初来高値をブレイクアウト = フェアトレード 西村 剛

年初来高値更新でさらに上値更新局面へ
■注目銘柄
【買い】前田建設工業 (1824)

■注目理由
土木主体から民間大型建築に積極的に展開。8日に発表した第1四半期の連結業績は、売上高は、約904億円(前年同四半期比9.0%増)となりました。営業利益は約10億円(前年同四半期は営業損失11億円余)、経常利益は約16億円(前年同四半期は経常損失18億円)となり、四半期純利益は約13億円(前年同四半期は四半期純損失25億円余)となり、上方修正を発表、株価は年初来高値を更新しています。しかしながらまだPBRは0.86倍と1倍を下回る水準にとどまっており以前割安感が残ります。そのためもうしばらく高値更新の展開が期待できそうです。