光陽社は、第1四半期純損益3億円と黒字転換

 光陽社<7946.T>が13日大引け後に、14年3月期第1四半期累計(4~6月)決算を発表。売上高は8億6800万円(前年同期比1.5%減)となったものの、純損益は3億500万円の黒字(前年同期は1900万円の赤字)に転換した。
 企業の広告宣伝活動の活性化は途上であり、厳しい状況となったが、新規顧客開拓や活性化施策の展開ならびに材料費などのコストダウンに注力したことで、純損益は黒字転換した。
 なお、14年3月期通期業績予想について、売上高は38億円(前期比0.9%減)、営業損益は6000万円の黒字(同71.9%増)、純損益は3億5000万円(同1600万円の黒字)を据え置いている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)