アミューズが急反落し値下がり率トップ、第1四半期大幅減収減益を嫌気

 アミューズ<4301.T>が急反落し9時10分時点で東証1部の値下がり率トップとなっている。株価は一時、前日比233円安い2115円まで売られている。13日引け後に発表した第1四半期(4~6月)連結決算が売上高57億5500万円(前年同期比37.0%減)、経常利益6億7300万円(同53.0%減)と大幅減収減益となったことを嫌気。大型アーティストが出演や演出を手掛ける舞台公演が減少したことに加えて、大型作品がなくなりDVD販売収入が大幅に減少したことなどが業績を押し下げた。
 なお、14年3月期業績予想は売上高312億5000万円(前期比1.2%増)、経常利益35億6000万円(同16.2%減)の従来予想を据え置いている。

アミューズの株価は9時22分現在2198円(▼150円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)