トヨタが4日続伸、1ドル=98円台の円安傾向を好感

 トヨタ自動車<7203.T>が4日続伸で6400円台を回復するなど自動車株に総じて買いが先行している。円・ドル相場が足もと1ドル=98円台前半と円安傾向に振れており、これによる輸出採算の改善期待を背景に買いが優勢だ。同社の今期社内想定レートは1ドル=92円で現状は為替メリットが発現する水準だ。また、前日の欧米株市場が軒並み高かったことをうけて、運用リスクを取りやすくなった海外投資家の買いが同社など輸出主力株に向かっているもようだ。

トヨタの株価は9時25分現在6400円(△70円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)