関東電化が急落、14年3月期業績の下方修正を嫌気

 関東電化工業<4047.T>が急落。株価は一時、前日比26円安の231円まで売られている。13日に2014年3月期連結業績の下方修正を発表したことが嫌気された。売上高は従来予想の360億円を345億円(前期0.4%増)に見直すほか、純損益は12億円の黒字を4億円の黒字(前期は85億1200万円の赤字)に減額する。電池材料の六フッ化リン酸リチウムの売り上げが大きく減少することに加え、塩素系有機製品の販売減少などが収益の悪化要因となる。

関東電化の株価は9時36分現在236円(▼21円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)