テクニカルポイントに注意しながら=外為どっとコム総研 ジェルベズ久美子

テクニカルポイントに注意しながら
ドル/円は昨日、株高を受けて大幅高となった。ただ、20日移動平均線(執筆時点:98.40円)では一旦頭を押さえられている。
本日はこれを突破できるかがまず注目される。引き続き株価の動向に注目したい。
20日線を超えると、次は100日移動平均線と60日移動平均線のある98.70円台がターゲットとなる。
本日は経済イベントも乏しく、手掛かり材料は引き続き株価がメインとなってこよう。なお、下落した場合は、昨日通過してきた98.00円と10日移動平均線(執筆時点:97.69円)がサポートラインとして機能するものと見る。