東光は小動き、日証金が14日から貸借取引申し込み停止措置を一部解除

 東光<6801.T>は、前日終値の332円を挟んでの小幅な値動きとなっている。日証金が14日約定分から、貸借取引申し込み停止措置を一部解除すると発表した。制度信用取引の買いの現引きに伴う申し込み停止措置を解除する。ただ、制度信用取引の新規売りに伴う貸株申し込みと融資返済申し込みは引き続き停止のままとする。
 信用取引規制の一部解除に伴い、売買の自由度が回復するとの見方はあるものの、売り買いが拮抗して小幅な値動きとなっている。

東光は10時3分現在329円(▼3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)