ターボリHDが急反落、第2四半期が従来予想を下回ったことを嫌気

 ターボリナックスHD<3777.T>が急反落。9時45分頃発表した第2四半期累計(1~6月)連結決算が、売上高1億6500万円(前年同期比5.3倍)、経常損益2700万円の赤字(前年同期6100万円の赤字)となり、売上高は従来予想の1億5000万円を上回ったものの、経常利益は同400万円の赤字を下回ったことが嫌気されている。新規顧客獲得による貢献でWebソリューション事業が計画を上回った一方、環境メンテナンスおよび復興支援事業で粗利率が低下傾向にあるほか、協力会社などに生じる手数料の増加や人件費の増加が利益を圧迫した。
 なお、13年12月期通期業績予想は、売上高5億6400万円(前期比5.3倍)、経常利益1億円(前期9500万円の赤字)の従来予想を据え置いている。

ターボリHDの株価は10時46分現在639円(▼30円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)