J・TECが続伸、培養表皮の適応拡大に向けた臨床開発に乗り出すと報じられる

 ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング<7774.T>が続伸。株価は一時、前日比1万8500円高い39万6500円まで買い進まれる場面もあった。きょう付の日刊工業新聞で、再生医療用の培養表皮や培養軟骨の適応拡大に向けた臨床開発に乗り出すと報じられたことを材料視。記事によると、培養表皮「ジェイス」は従来の火傷治療から母斑の治療に、また、培養軟骨「ジャック」は膝関節の疾患から肘や足首の疾患に対象を広げる計画としている。同社は12日、再生医療製品の産業化促進を狙った経済産業省の調査研究事業に採択されたと発表したが、これを受けて2013年度中に臨床試験を開始し、「条件・期限付き承認制度」の活用を念頭に置いて、数年後の実用化を目指すとしている。

J・TECの株価は10時52分現在37万9500円(△1500円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)