KADOKAWAが続伸、電子書籍のタイトル数拡大報道を好感

 KADOKAWA<9477.T>が大幅続伸。出版最大手でクロスメディアに強みを持つ。昨今は電子書籍への取り組みを強化しているが、同部門は先行投資分野でもありこれまでは赤字を余儀なくされていた。しかし、今4~6月期に四半期ベースで初めて黒字化にこぎ着け、これを評価する動きが上昇トレンドを支えている。そうした中、14日付の日本経済新聞が、同社が電子書籍のタイトル数を14年1月までに今年初めと比べ6割増となる1万5000点に増やすと報じており、これが株価を改めて刺激した形だ。

KADOKAWAの株価は11時11分現在3850円(△130円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)