◎14日前場の主要ヘッドライン

・アミューズが急反落、第1四半期大幅減収減益を嫌気
・関東電化が急落、14年3月期業績の下方修正を嫌気
・日本コンセプが年初来高値を更新、13年12月期業績予想を上方修正
・アマダが4日続伸、設備投資回復の流れ追い風
・JINは連日の年初来安値、7月の既存店売上高減少を引き続き嫌気
・Dガレージが続急伸、14年6月期2ケタ増収増益見通しを好感
・IGポートが続急伸、「進撃の巨人」人気継続で見直す
・アルバックが4日続伸、今期業績の回復基調を評価
・サニックスが続伸、ダム斜面を用いたメガソーラー事業始動で太陽光関連の一角に物色
・アメイズが大幅高、高配当利回りで上場2日目も人気継続

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)