ベクトルが続伸、ASEAN強化の経営姿勢を評価

 ベクトル<6058.T>が続伸。13日引け後に、タイおよびベトナムに現地法人を設立すると発表したことが好感されている。同社ではこれまで、タイに駐在員事務所を設置し事業を進めてきたが、現地法人化することで事業拡大を加速させる方針。同社グループが手がける「PR」の分野では、ASEAN地域全体を網羅する総合的なサービス体制が求められていることから、既に現地法人を設置しているシンガポール、インドネシア、香港および中国本土と併せて、顧客のアジアPR戦略を総合的にサポートできる体制を確立するのが狙い。ASEAN強化の姿勢が評価されているようだ。

ベクトルの株価は12時40分現在2365円(△26円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)