<後場の注目銘柄>=クボタ、農業強化策で農機需要拡大

 クボタ<6326.T>の上値余地は大きそうだ。同社が今月7日に発表した13年4~6月期の連結純利益は308億4700万円と前年同期比で9割を超える大幅増益を達成した。

 しかし、14年3月期の連結純利益については従来予想の1000億円(前期比28.1%増)予想を据え置いている。進捗率を考慮すると、増額の可能性が濃厚とみられ、株価もこれを織り込みに行く展開となろう。

 海外では北米や中国でトラクターやコンバインなど農機が好調で業績を牽引している。また、国内では、日本のTPP参加でカギを握るのは農業とみられており、アベノミクスの一環である農業支援の思惑が、農機メーカー大手の同社の株価を大いに刺激する。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)