アスモが年初来高値、第1四半期経常2.8倍と利益急増

 アスモ<2654.T>が前日比24円高の150円まで上げ幅を広げ、年初来高値を更新した。前日取引終了後に発表した今14年3月期の第1四半期(4~6月)決算は49.8%の大幅増収で、連結経常利益は2.8倍の5億500万円と利益が急増したことを受け、買い気が強まった。高齢者介護施設の入居斡旋や訪問介護など介護サービス事業の拡大で売り上げ、利益とも大きく伸びた。通期の売上高は前期比29.0%増の127億3700万円、経常利益99.3%増の16億3600万円と期初予想を据え置いたが、併せて発表した7月の月次売上高が前年同月比56.1%増の12億3500万円と大きく伸びたことから、業績上振れ期待が高まっている。

アスモの株価は13時23分現在139円(△13円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)