森下仁丹が続伸、シームレスカプセルの拡大を再評価

 森下仁丹<4524.T>が続伸。9日に発表した今14年3月期の第1四半期では連結営業利益で1億1600万円(前年同期実績9900万円の赤字)と黒字転換を計上しており、通期予想である6億円(前期比2.2倍)達成へ向けての順調な業績推移が見直されている。従来の軟カプセルでは困難とされていた酸に弱い物質のカプセル化を実現したシームレスカプセルは医薬品向けを中心に採用が進んでおり、健康食品分野への展開を含めて関心が高い。

森下仁丹の株価は14時31分現在690円(△25円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)