ジャムコが反発、受注拡大期待で見直し買い

 ジャムコ<7408.T>が反発。バッテリーのトラブルにより運航を停止していたボーイング787の運行再開に続き、今年6月にパリの国際航空ショーで初飛行を成功させたA350への航空各社の関心も高まるなかで、旅客機の化粧室・厨房設備世界大手で、ボーイング、エアバスとも主要顧客に有する同社への受注拡大期待は高い。今14年3月期は、第1四半期の連結営業利益で2億7200万円(前年同期比95.8%増)と大幅増益を計上、通期予想である30億1700円(前期比4.6%増)達成へ向けて業績面での不安もない。

ジャムコの株価は14時50分現在1100円(△57円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)