ARMは1対50の株式分割を発表

 アドバンテッジリスクマネジメント<8769.T>は14日、9月30日時点の株主に対して1対50株の株式分割を実施すると発表した。効力発生日は10月1日。同時に単元株式数も10月1日を効力発生日として10株から100株に変更する。流動性の向上とともに、投資家層の拡大を図る。株式分割に伴い年間配当は1株当たり240円を4.8円とする。
 なお、同日発表した2014年3月期第1四半期(4~6月)の連結業績は売上高が前年同月比1.6%減の6億2500万円、純損益は2100万円の赤字(前年同期は1100万円の黒字)だった。同社は、メンタルヘルス不調の予防から発生者対応、復職支援などのメンタリティマネジメント事業などを展開している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)