ウェルネットが自己株式140万株を消却、13年6月期1円増配も発表

 電子決済・収納代行を手掛けるウェルネット<2428.T>は14日、自己株式140万1900株(発行済み株式数の12.18%相当)を8月30日に消却することを発表した。これにより資本効率の向上を目指すとともに株主利益の増大を図る。また、同日発表した同社の13年6月期通期の単独決算は売上高が前の期比9.8%増の68億6600万円、経常利益は同11.1%増の14億2000万円だった。期末配当は従来予想の24円から25円に1円上乗せした。また、14年6月期予想は売上高が前期比9.2%増の75億円、経常利益は同0.7%増の14億3000万円を予想している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)