「切り返す、引き続き先高観は強い」

「軸は上向き」
 本日の日経平均は183.16円高の14050.16円で取引を終了した。買い一巡後は前日比マイナスに転じる場面もあったが、後場に入って徐々に切り返す動き。引けにかけては再度買いが優勢となり、結局高値引けとなった。日経平均の日足チャートでは、下影陽線が出現。陽の丸坊主であり、先高観の強いチャート形状となっている。相変わらず軸は上向きであり、短期的には上方の窓(14466.16円-14533.21円)を目指す展開となりそうだ。あと480円程度の上昇余地があり、もう少しの間、強い動きが続きそうだ。
「バランスを崩しても大丈夫」
いったん崖の上にあがれば、よほどのことがない限り転落することはない。多少、バランスを崩しても、すぐに態勢を持ち直すことができる。48M先には休憩所がある。ここで一服したいものだ。