◎欧米外為市場サマリー

 14日のニューヨーク外国為替市場の円相場は1ドル=98円10~11銭と前日に比べ9銭の円安・ドル高。対ユーロでは、1ユーロ=130円05~09銭と同10銭強の円高・ユーロ安だった。 
 この日発表された米・7月生産者物価指数は前月比0.0%と市場予想(0.3%増)を下回った。また、NYダウが下落したほか、米長期金利の低下を受け、一時97円94銭まで円高が進んだ。ただ、その後、ドル買い・円売りが流入し98円台前半に値を戻した。ユーロは対ドルで1ユーロ=1.3253~54ドルと前日に比べ 0.0008ドルのユーロ高・ドル安だった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)