日本ドライが続落、第1四半期56%経常減益を嫌気

 日本ドライケミカル<1909.T>が続落。14日引け後に発表した第1四半期(4~6月)連結決算が売上高60億5600万円(前年同期比7.9%減)、経常利益1億4900万円(同56.2%減)と5割を超える大幅減益となったことが嫌気されている。前年同期に大型プラント物件の工事で大きく進捗があったことの反動減が業績悪化の主な要因。なお、14年3月期通期業績予想は、売上高301億4300万円(前期比4.2%増)、経常利益15億5400万円(同1.4%減)の従来予想を据え置いている。

日本ドライの株価は9時20分現在2300円(▼78円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)