三井金は堅調、三菱UFJMS証は目標株価を270円に引き下げ

 三井金属<5706.T>が堅調。三菱UFJMS証券は14日付リポートで投資判断「アウトパフォーム」を維持、ただし、目標株価を従来の290円から270円に引き下げた。
 リポートでは「8月6日の決算発表をうけ14年度業績について、営業利益は従来の230億円から220億円(前期比32.9%増)に若干減額修正する。ただし、業績面での転換点を迎えているとの判断は変えず、成長コア3事業を軸としたV字回復シナリオを見込む」としている。

三井金の株価は9時55分現在243円(△3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)