クラレが続落、シティ証が投資判断を引き下げ

 クラレ<3405.T>が続落。この日はシティ証券が投資判断を「中立」から「売り」とし、目標株価を1400円から1030円に引き下げたことが観測されている。同社収益の6割弱を稼ぎ(2013年3月期推定)、LCD部材随一の利益率を維持してきたPVAフィルム事業は転換点を迎えていると指摘。これまで以上にLCD需要の先行きが不透明感を増していることや、日本合成化学<4201.T>との一段のシェア争いに加えて、同社最大の顧客である日東電工<6988.T>の内製化というかつてない脅威が顕在化しているという。このため同証券では14年3月期以降、市場予想対比で大幅な下振れを予想している。

クラレの株価は10時1分現在1173円(▼47円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)