スズキが反落、シティ証が投資判断を引き下げ

 スズキ<7269.T>が反落。円安一服に加えて、シティ証券が投資判断を「買い」から「中立」とし、目標株価を2840円から2560円に引き下げたことが観測されている。同証券によると、インドやインドネシアでの14年3月期下期以降の設備投資負担拡大により、15年3月期の収益は伸び悩むと予想。数量拡大で吸収できればポジティブだが、現時点では市場環境に不透明感が大きいと指摘している。また、相関性の高いマルチ・スズキに対しても株価は出遅れ感が少なく、かつバリュエーションに割安感が乏しいことから、投資判断を引き下げたという。

スズキの株価は10時45分現在2525円(▼39円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)